プライバシーポリシー

【個人情報の定義】

本プライバシーポリシーにおいて、個人情報とは、個人情報保護法第2条第1項により定義された個人情報、すなわち生存する個人を識別に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含みます。)、もしくは個人識別符号が含まれる情報を意味するものとします。

【個人情報の収集】

お客様の同意なく、個人情報を収集及び利用することはありません。本Webサイトは、個人を識別し連絡を取るために、お客様に電子メールアドレス、氏名、郵便番号と住所、電話番号、年齢または誕生日、性別などを下記のような場合にお聞きすることがあります。

1. インターネットショッピングでの注文
2. お問い合わせへの登録
3. その他

【個人情報の利用目的】

当社は個人情報を以下の利用目的または別途お知らせすることがある利用目的の範囲内で利用致します。

1. 当社及び本Webサイト(以下、「当社等」とします。)に関するサービス提供のため
2. 当社等に関するご案内、お問い合わせ等への対応のため
3. 当社等の商品、サービス等に関するご案内のため
4. 当社等に関する規約、本プライバシー等(以下「規約等」とします。)に違反する行為に対する対応のため
5. 当社等に関する規約等の変更などを通知するため
6. 当社等の改善、新サービスの開発等に役立てるため
7. マーケティングデータの調査及び分析等のため
8. 契約や法律等に基づく権利の行使や義務の履行のため
9. 何らかの理由でお客様と連絡する必要が生じたときのため
10. その他、上記利用目的に付随する目的のため

【個人情報利用の制限】

当社は個人情報保護法その他の法令により許容される場合を除き、お客様の同意を得ず、上記利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱いません。ただし、次の場合はこの限りではありません。

1. 法令に基づく場合
2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難であるとき
3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難であるとき
4. 国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
5. 当社の権利を守るため、又は訴訟手続き、裁判所命令に遵守するために当社が必要と判断したとき

【個人情報の安全管理】

当社は、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などのリスクに対して、個人情報の安全管理が図れるよう、当社の従業員に対し、必要かつ適切な監督を行います。また、当社は個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合は、委託先において個人情報の安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。

【第三者提供】

当社は、個人情報保護法その他の法令に基づき開示が認められる場合を除くほか、あらかじめお客様の同意を得ないで、個人情報を第三者に提供しません。ただし次に掲げる場合は上記に定める第三者への提供には該当しません。

1. 当社が利用目的の他姓に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部又は一部を委託することに伴って個人情報を提供する場合
2. 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
3. 個人情報保護法の定めに基づき共同利用する場合
4. 当社の権利を守るため、又は訴訟手続き、裁判所命令に遵守するために当社が必要と判断した場合

【個人情報の訂正等】

当社は、個人情報保護法その他の法令に基づき開示が認められる場合を除くほか、あらかじめお客様の同意を得ないで、個人情報を第三者に提供しません。ただし次に掲げる場合は上記に定める第三者への提供には該当しません。

1. 当社が利用目的の他姓に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部又は一部を委託することに伴って個人情報を提供する場合
2. 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
3. 個人情報保護法の定めに基づき共同利用する場合
4. 当社の権利を守るため、又は訴訟手続き、裁判所命令に遵守するために当社が必要と判断した場合

【個人情報の利用停止等】

当社は、お客様から、お客様の個人情報があらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由又は偽りその他不正の手段により取得されたものであるという理由により、個人情報保護法の定めに基づきその利用の停止又は消去(以下、「利用停止等」とします。)を求められた場合において、そのご請求に理由があることが判明した場合には、お客様ご本人からのご請求であることを確認の上で、遅延なく個人情報保護法その他の法令により、当社が利用停止等の義務を負わない場合は、この限りではありません。

【個人情報の開示】

当社は、お客様から、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の開示を求められたときは、お客様ご本人からのご請求であることを確認の上で、お客様に対し、遅延なく開示を行います。(当該個人情報が存在しない場合は、その旨を通知致します。)ただし、個人情報保護法その他の法令により、当社が開示の義務を負わない場合はこの限りではありません。

【個人情報の訂正、利用停止、開示等の請求手続き】

下記の宛先に、当社指定の下記請求書に本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証、各種年金手帳、写真付き住民基本台帳カード、外国人登録証明書、身体障害者手帳、いずれかの写し、または30日以内に作成された個人番号の記載のない住民票の原本)を添付の上、郵送にてご請求ください。代理人による請求の場合には、ご本人確認書類の他、法定代理人であることが確認できる書類(法定代理人である場合)または委任状(委任による代理の場合)も同封ください。
なお、開示等の請求にあたり、手数料等はかかりませんが、当社に請求いただく際の郵送料等は請求者様においてご負担いただきますようお願い致します。受領した請求書は当社において確認させていただき、法令等及び当社規定に則り、ご対応させていただきます。

※請求書の宛先
〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町338番地
※請求書(以下をクリックし、それぞれダウンロードしてください。)
個人情報の利用目的通知請求書
個人情報開示請求書
個人情報訂正等請求書
個人情報利用停止等依頼書

【Cookieその他の技術の利用】

当社等は、Cookie及びこれに類する技術を利用することがあります。これらの技術は、当社等のサービスの利用状況等の把握に役立ち、サービス向上に資するものです。Cookieを無効化されたいお客様は、ウェブブラウザの設定を変更することによりCookieを無効化することができます。ただし、Cookieを無効化すると、当社等のサービスの一部機能をご利用いただけなくなる場合があります。

【継続的改善】

当社等は、個人情報の取扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて、本プライバシーポリシーを変更することがあります。

【お問い合わせ先】

明利酒類株式会社 総務部
029-247-6111

お酒は20歳になってから

未成年者の飲酒、未成年者へのお酒の販売は法律で固く禁じられております。
当店では20歳未満のお客様に対するお酒の販売はいたしません。
ご注文の際は必ず備考欄に年齢のご記入をお願いいたします。記入がない場合、電話で問い合わせさせていただく場合がございます。

© 2011 MEIRISHURUI CO., LTD.ALL Right Reserved.